WEBデザイン制作・パンフレットデザイン制作
facebookrss

NETA

コラム

2016

11/10

Google Maps「APIキー」の取得の仕方

誰もが活用しているGoogleの地図表示サービス『Google Maps』。これまで、Google Mapsは、一般企業のウェブサイト用に無料で設置でき、ネットユーザーに活用してもらうよう自由に活用できていました。しかし、このたびGoogleの利用規定の改定により、2016年6月22日からGoogle Mapsの活用にあたり『APIキー』の取得の義務付けられることになりました。

Google Mapsは無料で使える地図表示サービスですが、今後は、大量のアクセスがあるサイトにおいては使用量の制限がされたり課金されたりするそうです。その管理のために、個別の『APIキー』を設定しなければならないということです。

ただし、使用量の制限や課金の基準は、
1日あたり地図の生成回数が 25,000回以上、しかもそれが90日連続以上の連続した場合という事ですので、一般企業における通常利用の場合は、この基準を超える事はないと考えて良いでしょう。

しかし、すべての利用において『APIキー』が義務付けられますので、ウェブサイト上にGoogleMapsを設置したい企業においては他人事ではありません。
すでに、Google Maps を設置しているウェブサイトにおいては、APIキー無しでも表示されますが、突然表示されなくなる不具合が起こることもあります。この機会に『APIキー』の取得をしておいたほうが無難といえます。

下記に、『APIキー』の取得方法をまとめておきますのでご参考ください。

 

APIキー取得方法

(1)登録しているGoogleアカウント情報を用意します。

・メールアドレス:info@no-b.co.jp
・パスワード:XXXXXXXX

※googleアカウントをお持ちで無い方はまずはアカウントを作成してください。

(2)「Google Maps APIs for Web(下記URL)」 へアクセスします。
https://developers.google.com/maps/web/
api_01
(3)右上の「キーを取得」ボタンをクリックします。
api_02
(4)手順を説明する画面が次のように出てきますので、右下の「続ける」ボタンをクリックしてください。
api_03
(5)googleアカウントへのログイン画面が表示されますので、ログインします。
api_04
(1)で用意した情報を入力していきます。まずは、メールアドレスを入力し、「次へ」をクリックします。
api_05
続いてパスワードを入力し、ログインをクリックします。ログイン完了です。
api_06
(6)下記画面が表示されますので「はい」にチェックをして、「同意して続行」をクリックします。
api_07
「マイプロジェクトを作成しています」「APIを有効にしています」などの表示が順次出てきますので、次の画面に行くまでに少し待ちます

(7)認証情報画面が表示されますので、サイト情報等の設定をしていきます。
 
①「HTTPリファラー(ウェブサイト)」にチェックをします。
 
②次にGoogleMapsを設置するウェブサイトのURLを登録します。
その際、下記のようなワイルドカード( *:任意の長さの任意の文字)を使ってURLを設定します。
 
<例> http://www.no-b.co.jp → 「*.no-b.co.jp/*」
※ここでサイトURLを登録しておかないと、他サイトでAPIキーが使われてしまうこともありますので、必ず設定しましょう。
 
③入力が終わったら「作成」ボタンをクリックします。
api_08

(8)下記のように「APIキー」が表示されます。「閉じる」ボタンをクリックします。
api_09
(9)これでGoogle Maps「APIキー」の取得完了です。
api_10

 

取得した「APIキー」を確認しよう

「取得したAPIキーを忘れてしまった」「設定したURLを修正したい」等は、下記の手順で確認や再設定ができます。

  • 「Google Developers Console」へアクセスします。
    https://console.developers.google.com/
    下記画面が表示されますので、左メニューの「認証情報」をクリックします。
    「APIキー」の一覧が表示されますので、確認したい情報をクリックします。api_11
  • 設置画面が表示されますので、ここでURL等の内容確認や情報を再設定します。
    api_12

販売促進のネタ

2017

8/14

先日、第2回、全国介護福祉総合フェスティバル(in 横浜)にブース出展いたしました。   ...

詳細を見る
詳細を見る

2017

8/11

先日、あるクライアントと『会社の理念』への向き合い方についてお話をいたしました。 その時のディスカッ...

詳細を見る
詳細を見る

2017

8/08

各種団体・協会様の会員囲い込みにウェブサイトを徹底活用!   日本には、沢山の中小企業ご経...

詳細を見る
詳細を見る

2017

7/24

最近は、『物売り』よりも『コト売り』の方がトレンドで、すっかり物売りを語るシーンが少なくなったように...

詳細を見る
詳細を見る

2017

7/21

昔から、企業活動における問題解決のステップのことを、『Plan・Do・See』という言葉で表現します...

詳細を見る
詳細を見る

2017

7/20

『堅い話を如何に柔らかく書くか?』という所が難しい昨今。(笑) 今回は、デザイン制作物を作っていく時...

詳細を見る
詳細を見る

2017

7/20

当社は、デザイン制作会社ではありますが、販促ツールを使った販売促進のアドバイス(コンサルタント)も一...

詳細を見る
詳細を見る

2017

7/20

日々、お仕事をしていく中で、クライアント以外の様々な業種のパートナーさんともお仕事をしています。 当...

詳細を見る
詳細を見る

2017

7/20

※バッシングではありません。笑 ※本記事は、たまたま印刷会社さんのCMをネタにしていますが、決して否...

詳細を見る
詳細を見る

2017

7/20

当社では、印刷に関する販促物全般を扱っておりますので、時々シールの印刷もお受けすることがあります。 ...

詳細を見る
詳細を見る

2017

7/20

第2回、全国介護福祉総合フェスティバル in 横浜にブース出展いたします。(医療・介護・福祉に関連す...

詳細を見る
詳細を見る

2017

7/19

NHKのクローズアップ現代+で『密着!下請けGメン 中小企業いじめの深層』を特集   先日...

詳細を見る
詳細を見る

2017

7/12

当社では、どんな些細なミスであっても、必ず朝礼で議題にし、そのミスの根本原因を洗い出し、解決策を考え...

詳細を見る
詳細を見る

2017

7/12

よく、お客様から販促や広告の相談を受けた時に、『ご注文いただくのは嬉しいのですが、そこにお金をかける...

詳細を見る
詳細を見る

2017

7/12

2ヶ月前に、もう少しウェブサイトのセッション数(アクセス数)を上げたいというクライアントの相談をうけ...

詳細を見る
詳細を見る