WEBデザイン制作・パンフレットデザイン制作
facebookrss

NETA

コラム

2017

7/20

ある印刷通販のテレビCMで気になったこと

※バッシングではありません。笑
※本記事は、たまたま印刷会社さんのCMをネタにしていますが、決して否定しているものではなく、専門的な内容の説明に例として使用しておりますので誤解なきようお願い申し上げます。

 

最近、地上波(民法)は見なくなったので、すっかり『テレビCM』を見なくなりました。
そのため、日本の企業やメーカーさんがどんなCMをしているかも見なくなったので、すっかりCMネタには疎いのです。(笑)昔は、すごく参考になるCMも多く『こういう切り口で商品を売るのか』と目からウロコのCMもありました。
 
でも最近は、目先の面白さとかインパクトの強さ、炎上スレスレのCM技法とか、正統派のCMが減った気がして、あまり興味がなくなりました。
 
しかし、そんな私でも、1週間の間に、数本のBSのニュース番組を録画して観ているので、その時に、BS放送でCMを目にしたりします。
 
最近、BS系のテレビCMでは印刷会社さんのネット通販のCMが良く流れます。
多くは無いのですが、何パターンかあるので、どういう切り口で宣伝しているかをチラチラ観ることがあるのです。
 
特に、目新しい売り方をしているわけでは無いのですが、先日、あるネット通販印刷会社さんのCMで、こんなシーンがあって『ふーん』と思ったので紹介します。
 

そのCMは、一般消費者(つまりはユーザー)がネット通販を使ってチラシを注文した設定で、『印刷が早くて、とても綺麗で助かりました』とか『チラシを作ったらお客さんが沢山きて』みたいな事をユーザーさんに言わせているシーンがありました。
 
パッと観るだけでは何もおかしい事はなく、極めて普通の宣伝CMです。
これを観た方も『へぇ〜、そうなんだぁ。(印刷が)綺麗なんだぁ。お客さんがいっぱい来るんだぁ』という印象をうけるでしょう。とてもシンプルで本当にわかりやすいのです。全くツッコミどころないですよね。(笑)
 
“なんで、こんな例を上げたんだ!”って話です。(ノリツッコミ)
 
ではここから、印刷に携わっている側から見て何を感じたかを説明します。
 
まず、『印刷が綺麗』というのは、ちょっとだけ違和感があるかもしれません。印刷の綺麗さは素人さんでは、ほとんどわからないからです。印刷の綺麗さというのは、黒(スミ)がはっきりしていてコントラストが美しい、そして微妙なグラデーションも綺麗に表現されていてモワレも無い。最近は殆どありませんが、当然ながら『版ずれ』も無い。そんなイメージです。
 
そして注目すべきは、印刷のきめ細やかさとは、プロで無いと判断つかないということです。
プロでさえ、ルーペでドットまで確認して見て、初めてその美しさが分かります。一般の方々は、ほとんど印刷の綺麗さというのは分からないといってもいいでしょう。
 
また、基本的に、印刷が綺麗かどうかはチラシなどに使用した画像の補正によっても差がでます。ベタの部分にはあまり差がでません。
 
きちんとクリエイターが画像補正をしているかしていないかで、いかようにも変動するものです。
もはや、これは印刷とは関係ない部分ですね。なので、『印刷が綺麗』という表現は、一般消費者はほとんど使わない表現だな、、、、と思いました。
 
あともう一つ、チラシによってお客さんが来るかこないかは、印刷が左右するものではありません。
あくまでも、集客を踏まえた内容になっているか、ターゲットにあった内容になっているか等で変動します。
 
誌面構成や内容、そしてデザイン性によるもので大きく変動しますので、印刷自体でお客さんが来ることとは、ちょっとだけニュアンスが異なります。
 
色々、理屈臭い事を長々と書いてしまいましたが、言いたいことは下記の3つです。
 

  • 1)印刷の質は一般素人さんは判別できない
  • 2)印刷の仕上がりは、印刷技術というよりは、その誌面の画像補正の綺麗さなどでも左右される
  • 3)チラシやパンフレットによる集客の如何は印刷の具合ではなく、内容とデザイン性などで左右される

 
パンフレットやカタログ、会社案内、チラシなどを作成する時は、基本的な画像補正をやってくれて、集客に貢献できる内容や構成を提案してくれる業者さんに依頼されるといいでしょう。業種や目的に沿って、適した印刷方式を勧めてくれる業者さんなら、言うことないでしょう。基本です。
 
最後に、さらに誤解の無いように付け加えておくと、日本におけるネット通販などであがってくる印刷は非常に綺麗です。
 
安いからと言って粗雑な仕上がりになることはありません。
しかし、仕上がりをデリケートに仕上げたい場合などには向かない業種さんもありますので、その場合は『スクリーン線数』という、印刷のきめ細やかさを表す数字を確認して印刷会社さんを選んだ方がいいでしょう。地元の印刷会社さんなどに相談すると良いかもしれませんね。心配な場合は、必ず業者さんに確認してください。
 
(『スクリーン線数』については、何度か説明していますので割愛します。)

販売促進のネタ

2017

10/31

週休3日制をはじめました   実は当社では、今年の8月の末より平日の金曜日をお休みにし、週...

詳細を見る
詳細を見る

2017

10/11

データお渡し、3,000円! 申し込み〆切:2017年12月14日   さて、今年も年賀状...

詳細を見る
詳細を見る

2017

9/28

先週あたりから、当社のお取引先である印刷会社および加工会社さんなどから、『送料値上げ』のお知らせが届...

詳細を見る
詳細を見る

2017

9/27

『すぐ欲しい!という要望に応えるために』   時々、『◎◎日まで、パンフが欲しいんですけど...

詳細を見る
詳細を見る

2017

9/26

株式会社ノーブランドは創業当時から『営業マン0人体制』で営業をしております。一般的に、商品の価格には...

詳細を見る
詳細を見る

2017

9/20

日本全体の85%がスマホに対応しています貴社は大丈夫?   今年に入り、Googleは公式...

詳細を見る
詳細を見る

2017

9/19

Googleアナリティクス活用を取り組む前に   Google アナリティクスは誰でも無料...

詳細を見る
詳細を見る

2017

9/06

  自社サイトのアクセス数を知りたい!   みなさんのウェブサイトは、1日どれく...

詳細を見る
詳細を見る

2017

8/14

先日、第2回、全国介護福祉総合フェスティバル(in 横浜)にブース出展いたしました。   ...

詳細を見る
詳細を見る

2017

8/11

先日、あるクライアントと『会社の理念』への向き合い方についてお話をいたしました。 その時のディスカッ...

詳細を見る
詳細を見る

2017

8/08

各種団体・協会様の会員囲い込みにウェブサイトを徹底活用!   日本には、沢山の中小企業ご経...

詳細を見る
詳細を見る

2017

7/24

最近は、『物売り』よりも『コト売り』の方がトレンドで、すっかり物売りを語るシーンが少なくなったように...

詳細を見る
詳細を見る

2017

7/21

昔から、企業活動における問題解決のステップのことを、『Plan・Do・See』という言葉で表現します...

詳細を見る
詳細を見る

2017

7/20

『堅い話を如何に柔らかく書くか?』という所が難しい昨今。(笑) 今回は、デザイン制作物を作っていく時...

詳細を見る
詳細を見る

2017

7/20

当社は、デザイン制作会社ではありますが、販促ツールを使った販売促進のアドバイス(コンサルタント)も一...

詳細を見る
詳細を見る