WEBデザイン制作・パンフレットデザイン制作
facebookrss

NETA

コラム

2017

12/20

小さな会社こそ、ブランドを作れ!〜著書:だれかに話したくなる小さな会社〜

20年間、脱下請け

 

最近、あるメディアで経営コンサルタントの浜口隆則さんという方を知りました。

 

浜口隆則さんは経営コンサルタントで、主に小さな会社のブランド戦略を提案することを生業にしている方です。なぜ彼に興味が湧いたかというと、彼が出版された著書『だれかに話したくなる会社』という書籍のタイトルが、とても興味深かったからです。

 

『だれかに話したくなる会社』

 

なんと、素晴らしいネーミングなのかと感じました。

 

何を隠そう、我々、株式会社ノーブランドも、創業当時から『小さな企業のブランド化』について考えてきた会社です。当社は、おかげさまで創業20年という長い間、この業界でビジネスをさせていただいていますが、創業当時は、様々な苦労がありました。

 

小さな会社が、大きな会社と、どのように差別化していけばビジネスが継続できるのか。
この大きな命題は、創業から20年経過した、今もなお考え尽きる事はありません。

 

我々のような小さな制作会社は、大手広告代理店からお仕事をいただき、下請けでやっていくのが鉄則です。しかし、私たちはその道を選んではきていません。最初から、『脱下請け』なのです。

 

決して、褒められた事ではないでしょう。

 

安定した経営を望むのであれば、大きな元請け企業から定期的な仕事をいただくほうが楽ですし安定します。しかし、完全な元請け⇔下請け関係に頼り切ったら、会社の生命線は常に誰かの手の中にあるという状況になってしまいます。

 

よって、私たちは、下請け業務に頼らず、自分たちで仕事をとってくる道を選び、ここまでやってきました。

 

そして、知名度のない小さな会社が20年間培ってきた一つの戦略。
それが、小さな会社のブランド創りです。

 

この考え方が浜口隆則さんの著書『だれかに話したくなる会社』というタイトルが合致したのです。
我々と、同じような考えを持ち、世の中に小さな企業のブランド戦略を推進しているコンサルタントさんの存在に、とても勇気づけられました。

 

実際の著書は、とても読みやすく分かりやすいので、購入していただき読んでいただきたいのですが、その著書の中から、少しだけご紹介をさせていただきます。私たちが20年間やってきたことの裏付けにもなりますので、ぜひ多くの方に知っていただければと思います。

無くなったら困る会社を目指す

 

著書の中には、浜口隆則さんがおすすめする、ブランド化に成功している中小企業がいくつか紹介されています。

ほとんどが知らない企業ではありましたが、彼らが目指しているブランド戦略を読んでいるだけで、ぜひ詳しく知ってみたい企業ばかりでした。

 

ここまで書いて、『ブランド化』という言葉を何度も使いましたが、いったい『ブランド化』とはどういうことか?という部分は、若干あいまいに感じるかもしれません。

 

しかし、この『ブランド化』という言葉には、たいして大きな意味がある訳ではないのです。

 

強いて言えば、“無くなったら困るよね”と言われる価値のある会社とでもいいましょうか。この言葉は、浜口隆則さんの著書の中にワンフレーズとして出てきていて、この言葉がとても気に入ったので、本ブログにも使わせていただきました。

 

そうです。“無くなったら困るよね”と思わせる会社とは、まさにユニークな存在であることを意味しています。

 

子どもにとってみたら、両親はいなくなったら困る存在です。夫婦で例えてもパートーナーはいなくなったら困る存在でしょう。無くなったら困るという存在は、もうちょっと言い換えれば、代用の聞かない存在という事です。顧客から、このように思われる会社というのは、なんと価値のある会社なのだろうかと思うのです。

 

そして、この立ち位置を、『小さな会社』こそが確立しなければならないのです。

 

会社経営というのは、起業することが始まりではありますが、最終的には『事業継続』が最も大事な大命題になっていきます。しかし、この事業継続ほど難しいものはありません。

 

10年持たない会社が乱立する、この時代だからこそ、“無くなったら困る”小さな会社を目指すべきなのです。

お客様に発見してもらうプル型の宣伝広告

 

あともう一つ、著書の中で共鳴した部分があります。

 

それは、現在の宣伝広告の形がプッシュ型からプル型に変わったという内容です。

 

プッシュ型とというのは、企業側から積極的に営業をして顧客に存在を知ってもらう宣伝の仕方です。大手企業であれば、テレビCMや雑誌広告などが、その典型ですし、その他には電話営業や訪問営業などもプッシュ型に含まれるでしょう。

 

しかし、最近の宣伝広告は『プル型』です。

 

プル型とは、巨大な情報網であるインターネットの中から、顧客に選んでもらう宣伝の仕方です。ネット広告やウェブサイト戦略などがプル型の代表格になります。

 

全くその通りですね。

 

自分たちの生活スタイルを振り返って見ても、企業選びはネットから始めるというスタイルが定着しています。逆をかえせば、インターネットがあれば、だいたいの商取引が完了するという事です。こうなると、他の宣伝媒体は、その効力が薄まります。

 

そこで大切なのが、選んでもらう(プル)ためのウェブサイト運営・構築の重要性です。

 

どんなに小さな企業であっても、ウェブサイトという土俵の上では、台頭に渡り合えるのです。

 

これは、私たち自身が20年間やってきた営業方法の屋台骨でもありますので、心の底から実感しています。

 

そして、これからもより一層、このプル型の宣伝広告は力を増していくことでしょう。よって、小さな企業ほど、ネット戦略に力を入れる必要があるのです。

愛される会社づくり

 

最後に、浜口隆則さんの著書『だれかに話したくなる会社』の中で、最も心に響いたフレーズをご紹介します。それは、『末永く愛される会社づくり』というフレーズです。

 

末永く愛される。

 

まるで、結婚式のスピーチの時のような言葉です。このフレーズの中には、それだけ奥深く、大切な意味が込められています。

 

公益法人でもない限り、すべての企業は利益を追求するのが目的です。

 

しかし、ただただ売上をあげるだけでなく、社会的価値のある存在感のある会社になることで、小さな会社のブランド化は成し遂げられます。

 

ただ、勘違いしてはいけません。

 

顧客に愛されるために、強引な値引きや価格競争に巻き込まれてはいけないのです。
値下げによる価格競争に終わりはありません。
一方が下げれば、片一方も下げる。
この繰り返しで、どんどんデフレマインドは加速していきます。

 

しかし、ここでいう愛される会社というのは、値下げではなく価値を上げるということです。

 

価格を下げるのではなく、価値をあげる。

 

そうして、多くのお客様に引き寄せてもらう基本的な戦略です。

 

これは、浜口隆則さんの著書『だれかに話したくなる会社』を拝読する前から、当社の基本概念でした。

 

まるで、自分たちが20年間やってきた事が、一つのセオリーになったような錯覚に陥り、共感できたことを嬉しく感じた次第です。

 

 

日本の9割の会社が中小企業です。
中小企業には中小企業の強みがあることを、再認識された著書でした。

 

ぜひ、中小企業の経営者様にお読みいただければと思います。なお、中小企業のブランド戦略の一環としての販促ツール制作については、当社、株式会社ノーブランドにご相談いただければと思います。

販売促進のネタ

2018

7/25

  『初めてパンフレットを作成するので、分からない』という方々からのご質問で、特に多いのが...

詳細を見る
詳細を見る

2018

6/25

  <目次> 1.Googleが『HTTPS』のサイトを良質と判断しています 2.そもそも...

詳細を見る
詳細を見る

2018

6/06

※以下、ブログ記事は、いかなる理由においても無料複製・転載を禁じます。   前回、『医療広...

詳細を見る
詳細を見る

2018

5/09

子どもがなりたい職業と親世代のギャップ   毎年、子どもの教育に携わる機関から、『子どもが...

詳細を見る
詳細を見る

2018

4/18

中小企業の倒産で一番多い原因は、販売不振   企業活動の中で、最も重要であり、かつ譲れない...

詳細を見る
詳細を見る

2018

3/12

※以下、ブログ記事は、いかなる理由においても無料複製・転載を禁じます。 今年(2018年)6月より医...

詳細を見る
詳細を見る

2018

3/09

2018年の幕開けから、あっという間に2ヶ月が過ぎ、そして3月に入りました….季節はすっ...

詳細を見る
詳細を見る

2018

1/18

※本コラムは、当社の顧客へのメールマガジンの内容を一部編集して公開しています。   横浜デ...

詳細を見る
詳細を見る

2017

12/20

20年間、脱下請け   最近、あるメディアで経営コンサルタントの浜口隆則さんという方を知り...

詳細を見る
詳細を見る

2017

10/31

週休3日制をはじめました   実は当社では、今年の8月の末より平日の金曜日をお休みにし、週...

詳細を見る
詳細を見る

2017

10/11

データお渡し、3,000円! 申し込み〆切:2017年12月14日   さて、今年も年賀状...

詳細を見る
詳細を見る

2017

9/28

先週あたりから、当社のお取引先である印刷会社および加工会社さんなどから、『送料値上げ』のお知らせが届...

詳細を見る
詳細を見る

2017

9/27

『すぐ欲しい!という要望に応えるために』   時々、『◎◎日まで、パンフが欲しいんですけど...

詳細を見る
詳細を見る

2017

9/26

株式会社ノーブランドは創業当時から『営業マン0人体制』で営業をしております。一般的に、商品の価格には...

詳細を見る
詳細を見る

2017

9/20

日本全体の85%がスマホに対応しています貴社は大丈夫?   今年に入り、Googleは公式...

詳細を見る
詳細を見る