WEBデザイン制作・パンフレットデザイン制作
facebookrss

NETA

コラム

2018

3/09

年度末は、次年度の販促強化をする絶好のタイミングです!

2018年の幕開けから、あっという間に2ヶ月が過ぎ、そして3月に入りました….季節はすっかり梅の季節です。平昌五輪も無事閉会し、今はパラリンピックですね。

 

しかも、3月は年度末です。2月のスタートと同時に、年度末の販促準備に関するお問い合わせが増え、当社オフィス内もてんてこ舞いでした。(笑)しかし、この年度末という時期は、次年度に向け販促準備に適した時期ですので、ぜひ、この機会に取り組んでいただければと思います。それでは、当社のサービスをご案内させていただきますので、是非、最後まで飽きずにお読みくださいませ。
 

なんとなくネットの反響が悪くなった。

 

さて、急に年度末に次年度の販促強化に取り組もう!と言われても、何から手をつけていいものやら…と悩んでしまいますよね。
 

しかし、言わずもがな、企業の販促強化で迷ったら、やはりウェブサイトから手をつけましょう!というのが、鉄板です。
 

テレビCMなどで全国的に宣伝をすることができない中小企業にとって、ライバル企業と競り勝つには、インターネット空間での露出が、最も重要になります。いえいえ、最近ではテレビの視聴率も芳しくないという噂も聞きますので、テレビ頼みの大企業よりも、ネットで露出度を高めるほうが、長い目でみたら効果的かも知れません。
 

しかし、反面、むやみやたらにウェブサイトで販促強化をしてもコストばかりがかかってコスパが悪くなる事もありますので、落ち着いて戦略を立てたいものです。
 

それでは、年度末の販促強化に有効なネット戦略で、まずはじめに知っておいたほうが良いことを下記に説明いたしますので、ぜひご参考ください。
 

まず最初に、ウェブサイトについて、最近の傾向と対策をお話させていただきたいと思います。
 

ここ数年、ウェブサイトの世界も大きく様変わりしてきたように感じます。こんな事を毎年言っているように思いますが(笑)、実際、毎年毎年、ネット情勢が変化しているのですから仕方ありません。
 

でも、『何が変わったの?』と思われる方も多い事でしょう。
 

それはそうです、外から見たら、ほとんど変化のないインターネット空間ですから。相変わらず、様々な情報が反乱し、情報戦の切磋琢磨が繰り広げられています。
 

しかし、なんとなく感じている人はいらっしゃいませんか?
 

なんとなく、ウェブサイトのアクセスが落ち込んでいるような気がする。ウェブサイトからのお問い合わせが減っている気がする。
 
この、なんとなくの、ウェブサイトの運用に行き詰まりお悩みを抱えている企業様が増えているのではないでしょうか?
 

もちろん、ネット広告やアクセスアップ対策などに積極的に投資している企業様は、そんなことは無いでしょう。しかし、これまで、あまりインターネット戦略に力を入れず、放置されていた企業様においては、少なからず、そんな漠然とした不安を感じているのでは無いかと思います。
 

これまでは、ほおって置いても、なんとなく問い合わせがあったのだけれども….と、なんとなく不安を感じている企業様が増えているのが現実です。
 

ウェブサイト戦略に近道なし。

 

これは、どういう事なのか、少し簡単に説明していきます。
 

実は、これは世の中が変わったというよりも、大手検索エンジンGoogleが大きく変わっていることに原因があります。
 

ここ数年Googleは、より精度の高い検索技術を追求するため、小手先だけでアクセスアップを図るウェブサイトを評価しない方向に舵をきってきました。様々なGoogleガイドラインの変更から、これらは見て取れます。
 

これにより、これまでなんとなくウェブサイトを運営し、なんとなく公開していたサイトは、自分たちが狙うキーワードでは、上位に表示されなくなりました。
 

これが、急に起こってしまっているので、多くの企業様が困惑しているようです。
 

反面、このようなGoogleの動きを事前に察知し、ウェブサイトのコンテンツの質と量、そして更新頻度をキープしているサイトは、さほどダメージをうけていません。むしろ、その地位を不動のものにして、小さな苦労でも結果につながりやすくなっているようです。
 

競合他社が、急に上位に表示されるようになった、自分たちのウェブサイトが、Google検索で2ページ目・3ページ目においやられている、こういうお悩みを感じているウェブサイトは、明らかに、ライバルである競合他社さんに、ウェブサイトの対策面では負けてしまっているという事が言えます。
 

しかも、この結果は、短い期間で起こった差ではありません。
 

長い時間をかけて、努力・対策をしてきたウェブサイトが評価されはじめているのです。よって、今から慌てて対策をしても、なかなか現状回復は望めない状況に、今のインターネット社会は陥っています。
 

ウェブサイトのアクセスアップには近道はない、昔から言われてきた王道のアクセスアップ法が優先され、より一層、競合企業に競り勝つためには、努力と工夫が必要になりました。

今すぐ始めたい、ウェブコンテンツ対策

 

それでは、悲観してばかりもいられませんので、今、何が必要なのかについてまとめてみたいと思います。
 
現在、今のウェブサイトの状態に問題を感じている方は、今すぐ、ウェブサイトコンテンツマーケティングに着手していただければと思います。恐らく、現状に不満を持っている方の場合、そのまま放置しておけば、自然に回復することはなく、どんどん悪化の糸を辿ります。
 
前述したとおり、Googleの検索エンジンは、今後もより一層精度を高め、ユーザーの検索ニーズに合致したウェブサイトしか表示しなくなるはずです。検索結果の精度=Googleの評価になるからです。
 

よって、今後もこの状態は続くと考えて下さい。よって、現在の検索結果に不満足感を感じられている企業様は、すぐにでもウェブサイトのコンテンツを見直し、地道に増やしていく事が必須条件となります。
 

また、かつては、サテライトサイトと呼ばれた、いわゆるサイトの細分化ですが、こちらも大分効果が弱まっています。あまりにもコンテンツが重複してしまっていると、Googleからははじかれます。サイトをサービスの切り口毎に細分化する場合には、よりキーワードを絞り、重複しない形でサイトを整理する必要があります。重複コンテンツとGoogleに評価されると、折角作ったサテライトサイトが思いどおりの結果を生み出さなくなってしまうからです。
 

また、オフィシャルサイトは、コンテンツを充実させていくことは継続していかなければなりません。定期的な更新も必要です。
 

更新の内容は、ブログでも固定ページでも構いませんが、文字数の薄いコンテンツは避けて下さい。せめて、2,000文字程度の文字量を保有しないと、Google対策には無効です。ブログ記事も同じです。1,000文字以内のブログは、Googleの低評価につながりますので、あまり意味がありません。長文にならない短い記事は、あえてGoogleに巡回させない方法をとる必要があります。これは、記事毎に設定が可能です。
 

あと最後に更新頻度です。
実は、この更新頻度が特に重要だと考えています。
 

理想的に言えば、週に2〜3回更新するのがベストのようです。出来ない場合はせめて週に1 回。週に2〜3回の更新だと、だいぶ結果が違うように思います。
 

もう一つのGoogleの特徴として、アクセス数というのも無視できません。Googleでは、アクセス数の多いサイトを上位に表示させる傾向もあるようです。それだけユーザーにとってメリットの高いサイトであるという指標になっているようです。
 

よって、アクセス数をあげる工夫も上位表示には不可欠になります。ただし、同じIPアドレスで何度も何度もクリックしても意味がありません。不特定多数のユーザにクリックされてされる必要があるため、アクセス数の底上げが必要になります。
 

最後に、表示スピードも重要です。重たい画像を使っているサイトは、表示速度が遅いので、Googleに上位表示されなくなります。表示スピードの最適化も必要です。

当社提供サービスのご案内

 

それでは、ここからは上記の目的を達成するための、当社がおすすめするサービスのご案内です。速攻性を期待するというよりも、長い目でみて成果を確実に出すためのプランです。上記のポイントをすべておさえています。今すぐにでも始められますので、是非ご検討ください。
 

1.ウェブサイトのアクセスアップの定番SEO 強化パック

 

当社が用意している『SEO 強化パック』は、特定のキーワードで上位表示を目指すのではなく、ユーザーが検索するであろう雑多なキーワードで、幅広くGoogle にヒットさせることで、結果的にサイト全体のアクセス数の底上げを図る事を目的とした対策です。キーワードに対して、適切な内容が含まれているページであるとGoogle が判断しなければ、どんなページもヒットしません。この考えに基づき、多くのキーワードに対して適切なページであると検索エンジンに評価してもらうような対策をいたします。
 

(1)基本的ソースの見直し: 5,000円

 

ページタイトル、キーワード、Description などの基本的な対策を見直し。ランキングチェッカーにて現状のランキング状況の把握をした後、できるだけ上位表示させたい『任意のワード』を加味したソースに変更。
 

(2)SEO最適化機能追加: 30,000円

『お知らせ』や『ブログ』に投稿された記事毎に、SEO 対策用のキーワードやDescription を指定できる特別の機能を有したプログラムを設置。毎回、投稿するたびにヒットさせたいキーワードを指定でき、それらを検索エンジンが拾ってくれる。逆に、低評価されてしまう記事を「ヒットさせない」という指定も可能。
 

(3)固定ページのキーワード追加: @1,000円

上記、“2.SEO 最適化機能追加”のメニューへの、さらなる機能追加。(よって、“02”のメニューをご希望された方のみご利用可能)「お知らせ」や「ブログ」記事のみならず、固定ページまでも個別にキーワードを強化。料金は1 ページあたりの作業料金。必要なページ数に応じて価格が変わります。
 

(4)ページ表示スピードの向上: 5,000円

Google では、可能な限りページの読み込みスピードの早いサイトを上位に表示させる傾向があります。それは、ユーザーのストレスが無い優良サイトであると判断するからです。トップページに使用している解像度の高い画像を特殊な技法で圧縮し、表示スピードの検証を行います。
 

(5)キャッシュコントロールプラグイン: 5,000円

これも“04”と同じ理屈です。ページ表示スピードの向上のために、パソコン側にあるキャッシュ機能(記憶機能)を利用し、さらに閲覧時の表示スピードをアップさせ、Google の評価をアップさせます。
 

(6)サイトマップ自動生成: 5,000円

Google の検索エンジンプログラムは、日々、世界中の膨大な量のサイトを循環して検索結果のデータベースを更新しています。これは専門用語で《クロール》と呼ばれます。よって、日々更新される「お知らせ」や「ブログ」記事を含めた、サイト全体のサイトマップを自動生成させるプログラムを設置することで、Google の検索エンジンが効率よくクロールしてくれ、結果、ページのアクセス数がアップしやすくなります。実際に目に見えてサイトマップができるのではなく、裏側でプログラムが生成しているだけですので、見た目にも影響を与えません。
 

2.アクセス解析

 

Google アナリティクスは誰でも無料で使えるアクセス解析ツールです。Google アカウントを取得し、自社のウェブサイトに解析タグを設置すれば、数日後から解析がスタートします。
 

しかし、『Google アカウントって何?』『解析タグって何?』というお客様には、 当社が解析レポートを配信するまでのお手伝いを行っています。
解析タグを設置するところから、月1回のレポート配信までフルサポートも可能です。サポート内容はお客様に選択していただきます。
 

さらに、前の月と比べてセッション数はあがったのか下がったのか?ユーザー数はどうか?など、人目で分かるように、重要な値のみはエクセルの一覧表でご報告します。 一目見ればウェブサイトのアクセス状況が分かるようになります。
 

(1)解析タグ取得・設置 一式 10,000円(初回のみ)

*当社管理で解析タグを設置します。
 

(2)レポート配信 1回 5,000円

解析内容:
セッション数/ユーザー数/ページビュー/平均ページビュー/平均滞在時間/直帰率/新規セッション数/キーワード/参照元/人気コンテンツ/訪問者の属性/離脱ページ/利用ブラウザ
 

3.ブログ執筆・加筆サービス 1,000文字 1,0000円

 

昨今、大手検索エンジンGoogle のアルゴリズムアップデートに伴い、世界中のウェブサイトの質が問われる時代に突入しています。
小手先だけのSEO 対策は全く無効となり、より質の高い専門性に富んだサイトが上位に表示され、そうではない質の低いコンテンツを有するサイトは全く評価されない現状にあります。
当社では、皆様に代わってウェブサイトの記事をライティングするサービスをご用意しております。
すでに取り組まれている企業様も沢山ありますが、確実な効果が出ています。今すぐにでも始められる対策です。

販売促進のネタ

2018

5/09

子どもがなりたい職業と親世代のギャップ   毎年、子どもの教育に携わる機関から、『子どもが...

詳細を見る
詳細を見る

2018

4/18

中小企業の倒産で一番多い原因は、販売不振   企業活動の中で、最も重要であり、かつ譲れない...

詳細を見る
詳細を見る

2018

3/12

※以下、ブログ記事は、いかなる理由においても無料複製・転載を禁じます。 今年(2018年)6月より医...

詳細を見る
詳細を見る

2018

3/09

2018年の幕開けから、あっという間に2ヶ月が過ぎ、そして3月に入りました….季節はすっ...

詳細を見る
詳細を見る

2018

1/18

※本コラムは、当社の顧客へのメールマガジンの内容を一部編集して公開しています。   横浜デ...

詳細を見る
詳細を見る

2017

12/20

20年間、脱下請け   最近、あるメディアで経営コンサルタントの浜口隆則さんという方を知り...

詳細を見る
詳細を見る

2017

10/31

週休3日制をはじめました   実は当社では、今年の8月の末より平日の金曜日をお休みにし、週...

詳細を見る
詳細を見る

2017

10/11

データお渡し、3,000円! 申し込み〆切:2017年12月14日   さて、今年も年賀状...

詳細を見る
詳細を見る

2017

9/28

先週あたりから、当社のお取引先である印刷会社および加工会社さんなどから、『送料値上げ』のお知らせが届...

詳細を見る
詳細を見る

2017

9/27

『すぐ欲しい!という要望に応えるために』   時々、『◎◎日まで、パンフが欲しいんですけど...

詳細を見る
詳細を見る

2017

9/26

株式会社ノーブランドは創業当時から『営業マン0人体制』で営業をしております。一般的に、商品の価格には...

詳細を見る
詳細を見る

2017

9/20

日本全体の85%がスマホに対応しています貴社は大丈夫?   今年に入り、Googleは公式...

詳細を見る
詳細を見る

2017

9/19

Googleアナリティクス活用を取り組む前に   Google アナリティクスは誰でも無料...

詳細を見る
詳細を見る

2017

9/06

  自社サイトのアクセス数を知りたい!   みなさんのウェブサイトは、1日どれく...

詳細を見る
詳細を見る

2017

8/14

先日、第2回、全国介護福祉総合フェスティバル(in 横浜)にブース出展いたしました。   ...

詳細を見る
詳細を見る