販売促進のネタ

後藤ようこ

執筆者:後藤ようこ

「五輪マーク」の使い方

  • 2016年07月01日
  • コラム

先日、テレビのニュースを見ていたら、東京オリンピックにちなんだ(?)架空の投資詐欺が横行しているという話を耳にしました。映像をみたら、その詐欺グループが使っているらしいフライヤーみたいなものがバッチリ写っているんですが、そのフライヤーにおもいっきり、「五輪マーク」がついているんですよ。それも手作りで作った感じの。(笑)それみて、びっくりしました。まず、それを見た時点で、そのフライヤーに不信感を抱かなくてはなりません。
普通の企業であれば、五輪マークをむやみやたらに使ってはいけないことは周知の事実です。
それをフライヤーになんか、絶対使わないわけです。百歩譲って、シャレで使ってしまったとしても、それはNGです。スポンサーしか使用を許されていないものですから。

通常、良識あるユーザーであれば、その時点で疑問に思わなければなりません。それを誌面の1/3も使って大きく掲載されているなんて….。あっ、もちろん、本物のオフィシャルスポンサーはいいんですよ。でも、相当のスポンサー費用を払っている大手企業さんばかりですよね。
五輪にからむ販促は、使う方も注意が必要ですが、見る方もしっかり冷静に見たほうがいいですね。
以前、ブログにも書きましたので、こちらもご参考ください。( https://www.no-b.co.jp/neta/column/2346.html

Contact

コンタクト

MAIL
見積依頼

ご要望に合わせ
最安値でご提案します。

WEB 印刷
MAIL
お問合わせ

わかりやすい言葉で回答。
営業電話しません。お気軽に。

GO
TEL
0120-511-500

月〜木 AM9:00〜PM6:30
お問合せ番号:1
売込みません。お気軽に。

弊社の対応

お問合わせ対応で、制作会社の「」がわかります。全国対応です。
  • 売り込まない
  • わかりやすい言葉
  • 要望を聞き取り提案
  • 明るく誠実な対応