販売促進のネタ

後藤ようこ

執筆者:後藤ようこ

鏡面加工製品の撮影

  • 2014年05月10日
  • 他社の取組

この写真は、ステンレスで出来ていて、周りのものすべてが映り込んでしまう製品です。こういう鏡面加工の製品で、しかも大きな製品を撮影する時は、プロカメラマンも非常に苦労します。しかも、こういう製品は工場からスタジオに動かすことはできませんので、工場内での撮影を余儀なくされるから大変です。大きなトレーシングペーパーや照明を設置して、かなりデリケートに撮影します。こういう製品の撮影をする時は、製品のサイズは?可動式かどうか?撮影場所は?などを事前にカメラマンと打ち合わせをする必要があります。通常よりも少し多めの予算を見たほうがいいです。

 

逆にそういう事をしないで撮ると、バッチリ変なものが映り込みます。結局、そういったものをレタッチで消す作業がかかり、今度はパンフレットの制作会社さんからレタッチ代をとられます。品質を考慮しながらも、様々なコストを安くあげるためには、知っておいた方がよい内容です。(ちなみに、この写真も、かなり気を配って撮影してもらいましたが、結局、細かい所はこちらでレタッチした画像です)

Contact

コンタクト

MAIL
見積依頼

ご要望に合わせ
最安値でご提案します。

WEB 印刷
MAIL
お問合わせ

わかりやすい言葉で回答。
営業電話しません。お気軽に。

GO
TEL
0120-511-500

月〜木 AM9:00〜PM6:30
お問合せ番号:1
売込みません。お気軽に。

弊社の対応

お問合わせ対応で、制作会社の「」がわかります。全国対応です。
  • 売り込まない
  • わかりやすい言葉
  • 要望を聞き取り提案
  • 明るく誠実な対応