販売促進のネタ

後藤ようこ

執筆者:後藤ようこ

【観光地の広告に想フ Vol.4】

  • 2016年06月20日
  • コラム

観光という名目で、宣伝や広告や町おこしなどを見て回る事が、意外に勉強になるので、休みがあるたびに、できるだけ観光地におもむき、いろいろ見て回っています。元気のある観光地やそうではない観光地など様々ですが、結局、人に感動を与えるのは小さな努力や小さな工夫だと、つくづく感じます。
どんなに新しい建物であっても、そこに工夫やおもてなしの精神が足りなければ感動は生みません。真新しい建物の飲食店なのに、備品やものが散乱してて、その厨房の姿が客席から丸見えの飲食店では、ちょっと興ざめしてしまいます。逆に、決して新しくなく古い建物なのに、キレイに整理整頓され、お客様に細かな気配りができているお店では、居心地がよく気持ちが良いものです。これは、観光客も少なくさびれている事は言い訳にはならないでしょう。各個々人が、客をどう「もてなすか?」という意識だけの差だと実感します。
観光ガイドマップにおすすめグルメ店として掲載されている所に行ってみて、感動が薄かったお店は沢山ありました。逆に、偶然入ったお店で質の高いサービスを受けたりすると感動して、また行きたくなります。
大昔に、能登の網元料亭のお宿にたまたま泊まった経験があるのですが、旅館というより料亭だし、網元だし、温泉でもなかったし、あまり期待していなかったのに、ものすごく新鮮な日本海の海の幸料理をふんだんに出していただき、あたたかいおもてなしで感動した経験があります。今でもあの時の芳醇な鮮魚の味は忘れませんし、どのお店もあの味を超えてないなぁとさえ思ってしまいます。人間の心理とはそういうものです。小さな努力と小さな工夫。これなくして、大きな感動は与えることはできないということなのでしょう。

Contact

コンタクト

MAIL
見積依頼

ご要望に合わせ
最安値でご提案します。

WEB 印刷
MAIL
お問合わせ

わかりやすい言葉で回答。
営業電話しません。お気軽に。

GO
TEL
0120-511-500

月〜木 AM9:00〜PM6:30
お問合せ番号:1
売込みません。お気軽に。

弊社の対応

お問合わせ対応で、制作会社の「」がわかります。全国対応です。
  • 売り込まない
  • わかりやすい言葉
  • 要望を聞き取り提案
  • 明るく誠実な対応