販売促進のネタ

後藤ようこ

執筆者:後藤ようこ

【印刷豆知識】 -PDFデータがあるのでそれで印刷したい-

  • 2016年10月06日
  • コラム

割りと頻回にこんなご相談があります。

『以前作ったカタログのPDFデータがあるので、それを2ページ分だけ修正して印刷かけたいのですが』

というお問い合わせです。

今日も、似たようなご相談がありました。

 

そのお客様は『別の印刷屋さんに聞いたら、これは一から作り直さないとダメだって言われちゃって』とおっしゃいました。

PDFデータとは、印刷がかけられる高品質のデータと、閲覧用に低品質に圧縮したPDFデータがあり、前者の場合は印刷にかけられるのですが、後者の場合は画質が荒れてしまい、印刷に不向きなものがあるのです。

もちろん、『印刷が荒くてもいいです!』というご要望であれば、低解像度PDFで印刷してもいいのですが、営業用に使用するパンフレットが、ガサついた印刷品質のパンフレットになってしまうのは、その後の効果を考えても本末転倒と言えます。

そこで、そのお客様に、まずはそのPDFを確認したいので送ってほしいとお願いしました。
その内容をみて、できるできないの判断ができます。

 

すでに近別の印刷会社さんにNGと言われたので、可能性はあまり高くないのですが、現物をみることで、コストカットを図りながらも、別の提案が出来るのではないかと思い、そうお願いしました。

もしも、そのPDFが高品質PDFであれば、修正しないページをフォトショップ画像に書き出して、修正が入るページだけイラストレータデータに作り直すことができます。

そうすれば、実際8ページ作らなければならなかった制作費を2ページ分の制作費だけで抑えることが可能なのです。

 

もちろん、確認してみないと分からないのですが。
これらについては、よく丁寧に説明したことで、お客様もご納得いただけたようで『親切にありがとうございます』と言われました。近日中にデータが届く予定です。

 

電話で話をしていると『これは難しいなぁ』と思うことが多々あります。
そんな時に、『ちょっとできないですね。難しいです。』と単純に回答してしまうことは簡単なのですが、少しでも別の対処法があれば力になりたいと考え頭を巡らせます。

 

そうすることで、一つひとつ問題をクリアしながら代替案をご提示し、それによるメリット・デメリットを理解していただければ、登らなかった(注文の)ステップを上がることができます。

 

多用な顧客の問題解決に、小回りよく臨機応変に取り組むことは、何よりも難しい事ではありますが、それこそ中小企業が尽力すべきビジネスポイントだと思っています。

 

Contact

コンタクト

MAIL
見積依頼

ご要望に合わせ
最安値でご提案します。

WEB 印刷
MAIL
お問合わせ

わかりやすい言葉で回答。
営業電話しません。お気軽に。

GO
TEL
0120-511-500

月〜木 AM9:00〜PM6:30
お問合せ番号:1
売込みません。お気軽に。

弊社の対応

お問合わせ対応で、制作会社の「」がわかります。全国対応です。
  • 売り込まない
  • わかりやすい言葉
  • 要望を聞き取り提案
  • 明るく誠実な対応