販売促進のネタ

後藤ようこ

執筆者:後藤ようこ

校正チェック

  • 2014年03月01日
  • コラム

販促用のカタログやパンフレットを製作していく時の行程で、実に大切なポイントがあります。

 

それは、自社の販促物のイメージや文章や販促戦略は、誰が担当者で、誰が責任を持つか?

 

という事です。

 

もちろん、最高責任者は各企業のトップです。

しかし、販促を計画・実行する際には、複数人の社員(もしくは1人)がチームになって取り組むことが多いでしょう。しかし、ここがポイントです。

例えば、デザインを決めていく過程や、カタログに盛り込む文章を決める過程でも、例えば、みんなの意見が欲しいから….と言って、ゲラなどを回覧するとします。それが回ってきた方々は、思い思いに自分の感想をフィードバックしたりするのですが、最終的には担当者がとりまとめることになります。様々な方向から色んな意見が飛び込んできたせいで、結果、まとまらなくなった、という事例は山ほどあります。

 

また、特に注意しなければならないのが文字チェック。誤字脱字をみんなで見ると違う目で誤字を発見できると思いがちですがそんなことはありません。責任者が自分の責任において真剣に見ることが大切です。ペアになって声を出して読み上げて、隅から隅までじっくり丁寧に見るほうが精度が高い場合がほとんどです。大勢の人がさらっと見るよりも、責任者がしっかり見る方が、色んな意味でまとまりやすく、エラーが起こるリスクも低いということを頭の片隅においておいてください。

 

特に、文字校正(文字チェック)は必ず声に出して読んでください。目視は危険です!

(写真:横浜 フレンチレストラン エリゼ光様 リーフ)

Contact

コンタクト

MAIL
見積依頼

ご要望に合わせ
最安値でご提案します。

WEB 印刷
MAIL
お問合わせ

わかりやすい言葉で回答。
営業電話しません。お気軽に。

GO
TEL
0120-511-500

月〜木 AM9:00〜PM6:30
お問合せ番号:1
売込みません。お気軽に。

弊社の対応

お問合わせ対応で、制作会社の「」がわかります。全国対応です。
  • 売り込まない
  • わかりやすい言葉
  • 要望を聞き取り提案
  • 明るく誠実な対応