販売促進のネタ

執筆者:後藤ようこ

Googleの検索結果に古いタイトルが表示される場合の解決策

  • 2021年09月14日
  • コラム

ウェブサイトをリニューアルしてもGoogleの検索結果が変わらない

先日、愛知県にあるオーダースーツのお店、清雅屋さんのウェブサイトをリニューアルさせていただきました。とても素敵なウェブサイトになったので、ぜひ、下記のサイトを御覧ください。

オーダースーツ 清雅屋

さて、そんな清雅屋さんから、『ウェブサイトのリニューアル後、Googleの検索結果に古い情報が表示されている』とご相談がありました。

世界最大手の検索エンジン Googleのロボットは、世界中のウェブサイトを定期的に巡回し、最新の検索結果を更新しています。毎日、そのデーターベースが置き換わるわけではありませんので、その検索結果の表示内容にタイムラグが生じてしまいます。

そのため、せっかくリニューアルしたのに、Googleの検索結果には古い情報が表示されたままになっていました。

今回は、清雅屋さんは場所を移転してのリニューアルオープンでしたので、古い住所のままの情報がGoogleに表示されたままだと、ユーザーに多大な迷惑をかけてしまいます。

もちろん、Googleのロボットが巡回して、データベースが更新されれば、新しい情報に書き換わります。しかし、そのタイミングは、いつなのかは誰にもわからないのです。1週間後かもしれませんし、数カ月後かもしれません。

そこで、今回は、Googleサーチコンソールを使った「URL申請」を行いました。
この機能を使うことで、翌日には、その情報が書き換わる可能性があります。同じ問題でお困りの方がいらっしゃるかもしれませんので、その方法についてまとめてみますので、御覧ください。

Googleサーチコンソールを設置しよう

Googleサーチコンソールとは、Googleが無料で提供しているツールで、サイトのアクセス数の分析ができるGoogleアナリティクスとは異なり、サイトのアクセス前のデータを取得できる解析ツールです。それぞれのサイトにアクセスする前に、どんなキーワードでアクセスされたかなどを知ることができ、ウェブサイトの運用には、非常に便利なツールです。

ウェブサイトを運用する際には、Googleサーチコンソールの設定は必須といっても過言ではありません。

また、Googleサーチコンソールの機能の中に、『URL申請』という機能があります。ウェブサイトが大きく変更された時や、新たにコンテンツを追加したとき、ブログを更新した時など、この機能を通して、Googleにロボットが巡回してくれるよう申請できる便利な機能です。

この『URL申請』を使って、Googleの検索結果の表示内容を、最新のものに更新してもらうよう、依頼することで問題解決ができますので、最後までお読みください。

まず最初に、Googleサーチコンソールの登録方法です。Googleサーチコンソールへの登録の仕方については、別のコラムでまとめておりますので、こちらをご参照ください。

すべてのGoogleの無料ツールを使うには、Googleアカウントが必要ですので、設置前には、必ずアカウントを取得しておきましょう。

Googleサーチコンソールで『URL申請』しよう

上記のとおり、Googleサーチコンソールの設定ができたら、早速、リニューアルしたウェブサイトの『URL申請』をしてみましょう。まずは、Googleサーチコンソールを申請したいプロパティを選択しておきます。

次に、『URL申請』をクリックします。

上部の枠に、書き換えをお願いしたいウェブサイトのURLを入力します。(間違わないよう、コピー&ペーストで入れましょう)

入力したら、returnボタンを押下すると、このサイトがGoogleにインデックスされているかを調べてくれます。下記のような画面になったら正解です。

すでに、Googleにインデックスされている場合は、下記のような画面になりますので、もう一度、インデックスしてもらうよう、『インデックス登録をリクエスト』ボタンを押下します。

その後、下記の画面になったら完了です。ここは、1~2分程度、時間がかかる場合もありますが、画面が切り替わるまで待ちましょう。最後に、『OK』を押下して完了です。

最短で翌日にはデータが更新

リニューアル後に、Googleサーチコンソールで、『URL申請』を再度行うことで、早い人だと、翌日には新しいウェブサイトの情報に置き換わります。更新される時間にはバラツキがありますが、行わなかった場合と比べ、かなり短い期間で更新されることが多いです。(更新の時期は保障できません)

ちなみに、清雅屋さんのウェブサイトは、申請した翌日には新しい情報に書き換わっていました。

また、日々更新するブログのURLを毎回申請するのも効果的ですので、うまく活用していきましょう。

Googleサーチコンソールは、ウェブサイト運営において、様々な活用ができる無料ツールです。必ず設定することをおすすめいたします。

Contact

コンタクト

MAIL
見積依頼

ご要望に合わせ
最安値でご提案します。

WEB 印刷
MAIL
お問合わせ

わかりやすい言葉で回答。
営業電話しません。お気軽に。

GO
TEL
0120-511-500

月〜木 AM9:00〜PM6:30
お問合せ番号:1
売込みません。お気軽に。

弊社の対応

お問合わせ対応で、制作会社の「」がわかります。全国対応です。
  • 売り込まない
  • わかりやすい言葉
  • 要望を聞き取り提案
  • 明るく誠実な対応