販売促進のネタ

執筆者:後藤ようこ

チェックしてみよう!【ユニバーサルデザインに沿った わかりやすいパンフレットづくり】

ユニバーサルデザイン(UD)をチェックしよう

これまで、4回にわたって、パンフレット制作におけるUD(ユニバーサルデザイン)の基本的なポイントをまとめてきました。

  • UD(ユニバーサルデザイン)UDの基本  記事を読む
  • UD(ユニバーサルデザイン)に沿った文字のくふう  記事を読む
  • UD(ユニバーサルデザイン)に沿った文章表現のくふう    記事を読む
  • UD(ユニバーサルデザイン)に沿った色づかいのくふう  記事を読む

・・・・・・・・・・

最後に、それぞれのパンフレットがUD(ユニバーサルデザイン)に配慮された内容になっているかのチェックシートがありましたのでご紹介します。
下記は、『わかりやすい印刷物のつくり方 ~ユニバーサルデザインの視点から~』を参考にしてまとめています。

参考:わかりやすい印刷物のつくり方 ~ユニバーサルデザインの視点から~

チェックシート

自社の印刷物を、下記のチェックシートに照らしてUD(ユニバーサルデザイン)に沿っているかチェックしてみよう!

    1.文字について

  • 文字の大きさは適切か?  
    ※A4版の場合は12ポイントから14ポイントが推奨されています。
  • 字体は適切か?  
    ※ゴシック体が見やすいとされています。長文の場合は明朝体が見やすいです。
  • 文字の字間、行間、余白は適切か?  
    ※字間、行間がつまってないことが推奨されています。

・・・・・・・・・・

    2.文章表現について

  • 正確でわかりやすい表現になっているか?  
  • 読みにくい漢字、難しい言葉、カタカナ語にはふりがなや注釈をつけているか?  
  • 箇条書きや、読む順序を示す等の工夫をしているか?  
  • 適宜、表やグラフ、イラストや写真などを使っているか?  

・・・・・・・・・・

    3.色使いについて

  • 白黒でコピーしても情報が読み取れるようになっているか?  
  • 濃い赤は使わず、赤橙やオレンジ色などにしているか?  
    ※濃い赤は黒やこげ茶と混同しやすく識別しづらいとされています。
  • 緑を使う場合、青みの強い緑を使っているか?  
    ※緑は赤や茶色と混同しやすく、黄緑は黄色と混同しやすいため避けたほうが良いです。
  • 色つきの線や文字は太めにしているか?  
  • 暖色と寒色とを対比させ、明度差と彩度差もつけた色の組み合わせになっているか?  
  • 明るい黄色は白やクリーム色と組み合わせていないか?  
    ※白内障の方は、黄色と白とクリーム色を混同しやすいとされています。
  • 黒や青、緑色の背景には赤字を使用していないか?  
    ※これらの組み合わせは識別しにくいとされています。

・・・・・・・・・・

    4.グラフや図の使い方について

  • 凡例をつけるだけではなく、図中にも説明を書き込んでいるか?  
    ※図中に書き込めない場合は領域に引き出し線をつけて、何を表すかを指し示します。
  • 色だけでなく網掛け等を併用したり、明度の差を利用したりして見やすくしているか?  
  • 線は色だけに頼らず、実線、点線、破線など様々な線種と色とを組み合わせているか?  
  • シンボルは同じ形で色だけ変えるのではなく、形を変えて色数を減らしているか?  
  • 塗り分けの境目は白や黒で強調しているか?  

・・・・・・・・・・

    5.その他

  • 読者に応じて拡大文字版、WEB版、点字版、音声版等を作成しているか?  

最後に

弊社では、各種印刷物制作(パンフレット、チラシ、カタログ制作など)において、UD(ユニバーサルデザイン)に配慮した制作も承っております。(オプション料金)通常の制作見積り依頼の際に、「UD(ユニバーサルデザイン)対応で」とご相談ください。

Contact

コンタクト

MAIL
見積依頼

ご要望に合わせ
最安値でご提案します。

WEB 印刷
MAIL
お問合わせ

わかりやすい言葉で回答。
営業電話しません。お気軽に。

GO
TEL
0120-511-500

月〜木 AM9:00〜PM6:30
お問合せ番号:1
売込みません。お気軽に。

弊社の対応

お問合わせ対応で、制作会社の「」がわかります。全国対応です。
  • 売り込まない
  • わかりやすい言葉
  • 要望を聞き取り提案
  • 明るく誠実な対応