販売促進のネタ

後藤ようこ

執筆者:後藤ようこ

観光地の広告に想フ Vol.1

  • 2016年04月02日
  • コラム

先日、桜を見に、岐阜城と犬山城に行ってきました。観光地に行くとどうしても、地域の町おこしや土地土地の宣伝広告が気になります。ちょっと気になった広告や物の売り方についてシリーズで投稿します。

愛知県犬山市といえば、国宝の犬山城。天守は現存する天守で最も古い様式のものですから、春のお花見のシーズンも多くの人で賑をみせていました。しかし、お城もさることながら、その眼下に広がる犬山城下町も素晴らしいものがあります。犬山城下町は総構えと呼ばれる、城と城下町の外周を堀で囲い込んだ城郭構造をそのまま残した、歩いて楽しい町だそう。その中でも、”犬山串グルメ”という取組がとてもおもしろかったです。明治時代から伝わる郷土料理の「でんがく」をはじめ、伝統的な串料理から目新しい串料理をいっぱい食べることができます。参加店舗は40店舗以上。ソーセージの串やパイナップルの串など、面白い串が満載でした。さらに、1本あたりの価格がリーズナブルで小さめなので、幾つものお店を回ることができます。串マップがありますので、ずーっと歩いて色んな串物を食べることができます。とても素晴らしい取組です。「串物の町 犬山」というキャッチコピーも秀逸です。

 

最近は、ゆるキャラなどでの町おこしがブームですが、こういう実店舗に直接的な売上をもたらす取組の方が、本当の意味での町おこしになる気がしました。写真は第1回 犬山串キングの「醤油おこげ串」です。いわゆる焼きおにぎりと漬物です。w(参考→ http://www.kushimono.jp/

Contact

コンタクト

MAIL
見積依頼

ご要望に合わせ
最安値でご提案します。

WEB 印刷
MAIL
お問合わせ

わかりやすい言葉で回答。
営業電話しません。お気軽に。

GO
TEL
0120-511-500

月〜木 AM9:00〜PM6:30
お問合せ番号:1
売込みません。お気軽に。

弊社の対応

お問合わせ対応で、制作会社の「」がわかります。全国対応です。
  • 売り込まない
  • わかりやすい言葉
  • 要望を聞き取り提案
  • 明るく誠実な対応