販売促進のネタ

後藤ようこ

執筆者:後藤ようこ

当たり前の事をきちんと伝える販促の極意

  • 2016年06月30日
  • コラム

いわゆる中小企業の商用広告の手法はさまざまです。

カタログ・パンフレット・フライヤーはもちろんのこと、Webサイトもその一つですし、いまではソーシャルメディアもその一つだと思います。大手企業の広告は、イメージ広告が多く、TVのCMしかり、ポスター然り、駅の看板しかり、有名なタレントの知名度を利用した抽象的なメッセージが多いのですが、中小企業はそういうわけにはいきません。

中小企業の宣伝・広告にたずさわっていると、よく感じるのは、中小企業は、自分たちのビジネス(サービス・商品)の当たり前を当たり前に分かりやすく伝えることが最も重要だと感じます。意外に、当たり前にやっていることは、日常の当たり前に溶けこんでしまい、見落とされがちです。なんか、特別な事を大げさにPRしないといけないのではないか?と考えがちですが、そんなことはありません。

私たちの業界でいえば、例えば、パンフレットに掲載する画像の補正。これは、当たり前にやっていると思われがちですが、意外に、やっていないデザイン会社さんや製作会社さんもいらっしゃいます。(ひと目見ればよく分かります)コントラストや明るさやカラーバランスなどをきちんと補正して、綺麗な写真にすることは、私たちにとってみれば当たり前ですが、一般の方々には耳慣れないことでしょう。なので、当社では、お見積書などにも、きちんと「画像補正」を含んでいる旨、明記してご提示したりしています。皆さん方も、当たり前をきちんとPRする工夫をしてみてはいかがでしょうか?

Contact

コンタクト

MAIL
見積依頼

ご要望に合わせ
最安値でご提案します。

WEB 印刷
MAIL
お問合わせ

わかりやすい言葉で回答。
営業電話しません。お気軽に。

GO
TEL
0120-511-500

月〜木 AM9:00〜PM6:30
お問合せ番号:1
売込みません。お気軽に。

弊社の対応

お問合わせ対応で、制作会社の「」がわかります。全国対応です。
  • 売り込まない
  • わかりやすい言葉
  • 要望を聞き取り提案
  • 明るく誠実な対応