販売促進のネタ

nobrand

執筆者:nobrand

歯科医院のWebサイトを考える【Vol.2】

  • 2013年07月08日
  • コラム

自院を選んでもらうためのポイントとは?

 
前回はWebサイトの重要性についてお話ししました。そこで重要なのは、クリニック選びをする人が、何を基準に「良さそう」と受け取るのかを知ることでした。
そこで、「良さそう」と受け取るポイントをまとめてみました。

Vol.1を読む

1)見た目のデザイン

一目見たときの印象はとても重要です。
閲覧者は多くのWebサイトを見ることになりますので、まず見た目の第一印象で興味を引かさなければ、すぐに他のサイトへを行ってしまいます。
いくら興味を引く文章を掲載しても、読んでもらうことも出来ないのです。
短い時間の場合には、文字から伝わる情報よりも見た目の情報の方が圧倒的に多くを伝えることが出来るのです。

では、優れたデザインとは具体的にどの様なものでしょう?
それは、クリニックの雰囲気を伝えるデザインです。
「清潔感」「やさしい」「落ち着いている」「親しみやすい」などをイメージしてもらえるデザインが重要なのです。
それは、決してクリニック側の独りよがりなものではなく、見る人に伝えるためのデザインであり、そのことがクリニックに対する安心感や、信頼感につなげるためのものです。

 

2)必要な情報

クリニックの特徴、診療科目、診療時間、住所など必要な情報が掲載されていなければなりません。
さすがに住所などが表記されていない、なんてことはないでしょうが、住所が書いてあれば来院してくれるわけでもありません。
ここでの重要な情報とは、貴院を選んでもらうための決め手になる情報です。

クリニック探しをしている人が、ポイントとする最大の要素は、どの様な雰囲気のクリニックで、どの様なドクターが、どの様な考えの元で治療を行っているのかです。
クリニックの雰囲気は先に述べたデザインが受け持ちますので、情報として重要なのはドクターに関する情報です。
院長やドクターがどの様な考えを持って治療を行っているのかを、しっかりと伝えるべきです。
また、顔写真も出来るだけ掲載した方が安心感を与えます。もしも、顔写真の掲載に抵抗があるのなら、せめて似顔絵ぐらいは載せるべきです。
人の顔からは非常に多くの情報を伝える事が出来ます。患者さんの立場で考えれば、顔写真の重要性がわかるはずです。
また、「医療」の立場からは、多少抵抗があるかもしれませんが、一般的な歯科クリニックとの違いや、得意な分野や治療、実績、配慮なども積極的に掲載すべきです。
クリニック探しをしている人は、他クリニックとの比較をしています。その際に、たとえ小さな事でもアピールできる部分は掲載をためらう必要はありません。

 

3)わかりやすさ

必要な情報がわかりやすく表示されていなければなりません。
人間はWebサイトを見る場合に、左上から右下にかけてアルファベットのZ(ゼット)のように見ていきます。
サイトのトップページをZで見たときに、必要な情報がわかりやすく目に入ってこなければなりません。

また、当然のことですが、Webサイトの構成やレイアウトには基本的なルールがあります。
ルールは閲覧者が特別な意識をすることなく、自然とWebサイトを閲覧してもらえる決まり事です。
例えば、リンクボタンの位置や大きさ、ページタイトルや大見出し小見出しの段落などです。
このルールが守られていないと、閲覧者にとってはとても苦痛です。もちろん、他サイトへ行ってしまう大きな理由になってしまいます。
 
 
どうですか?
貴院のサイトはこれらの条件を満たしていますか?
これからも、さらに競争の激化が予想される歯科クリニックの集患。
しっかりとしたWebサイトは、長期的なメリットをもたらすはずです。

Contact

コンタクト

MAIL
見積依頼

ご要望に合わせ
最安値でご提案します。

WEB 印刷
MAIL
お問合わせ

わかりやすい言葉で回答。
営業電話しません。お気軽に。

GO
TEL
0120-511-500

月〜木 AM9:00〜PM6:30
お問合せ番号:1
売込みません。お気軽に。

弊社の対応

お問合わせ対応で、制作会社の「」がわかります。全国対応です。
  • 売り込まない
  • わかりやすい言葉
  • 要望を聞き取り提案
  • 明るく誠実な対応