販売促進のネタ

後藤ようこ

執筆者:後藤ようこ

失敗しない制作会社の選び方【Vol.5】

  • 2013年07月28日
  • コラム

パンフレットにチラシ、Webサイトなどの作成を依頼する、制作会社選びのポイントをまとめた5回目(最終回)です。
今回のポイントは、
 

ポイント5【制作会社の総合力】です。

 

一口に制作会社といっても、提供しているサービスによって違いがあります。

 

  • Web制作だけを行う会社
  • 印刷物制作だけを行う会社
  • 印刷会社だが、デザインも行う会社
  • Webと印刷物のデザインだけを行う会社
  • Webと印刷物のデザインと販促企画を行う会社

などに分類されます。

 

では、これらの分類の中から、どの会社を選べば良いのでしょうか?

 

結論から言えば、「Webと印刷物のデザインと販促企画を行う会社」になります。
実は弊社もこの分類になります。
「都合の良いことを言っている」と思われそうですが、納得してもらえる理由を説明します。

 

理由その1 販促効果が見込める

販促効果は、Webがあれば充分。またはパンフレットだけで充分とはいきません。
優先順位はあっても、必ずWebとパンフレットの両方が必要になってきます。
また、企業イメージのためにも、名刺や封筒などの印刷物も必要です。

 

その際に、それぞれの販促ツールをバラバラの制作会社に頼んでいては、結果が得られにくくなってしまいます。
それぞれの販促ツールを単体で考えるのではなく、各ツールの長所を伸ばし、短所を補うように連携をさせなければなりません。

 

各ツールのデザインの統一はもちろんですが、「Webサイトから資料請求」「パンフレットで概略を伝えWebに詳細情報」などのように様々な企画も連携をとって行く必要があります。
これらの取組を、効果的に行えるのは、「Web」「印刷物」「企画」の全てにおいて精通した制作会社しかいません。

 

理由その2 手間とコストがカットできる

Webや印刷物、それぞれを別々の制作会社に依頼する場合、当然のこととして手間がかかります。
各ツールの整合性を保つためには、それぞれの制作会社との間に入り、常に調整をしなければなりません。
その点、「Web」「印刷物」「企画」が出来る制作会社の場合には、それらの事は制作会社が行えます。

 

また、Webや印刷物を連携させることで、制作費などのコストを大幅に削減する事も可能です。
それぞれのツールを連携させるということは、簡単に言えば「使い回し」が出来るということになります。
パンフレットに掲載した内容を、Webにも反映させることや、キャンペーンの企画をチラシとWebに掲載するなどです。
これらの業務を一つの制作会社が受け持つことで、「使い回し」によるコスト削減につながるのです。

 

どうですか?
手前味噌なところもありますが、お分かりいただけましたか?

 

それでは、「失敗しない制作会社の選び方」の最後のポイントとなります。
それは、制作会社の実力を知る上で、最も簡単で確実なポイントです。

 

ズバリ、制作会社の「業務年数」です。
業務年数が永いと言う事は、それだけお客様に支持を得られていることになります。
また、それだけ多くの経験やノウハウを蓄積しているとも言えます。

 

他の職種でも同じですが、どれだけ立派なことを言っていても、お客様からの評価が得られなければ、その会社は終わりです。
特にデザインや広告に関する業種の場合には、他の職種と比べても非常に「起業」と「廃業」が多くなっています。
デザイナーやコンサルタントには、国家資格や技能試験があるわけではありません。
自分で名乗ってしまえば、誰でもプロであり、専門家になってしまいます。

 

さらに、大きな設備投資などが必要ないことから、起業しやすい条件が整っています。
その為に、インターネット上では制作会社や個人事業者があふれています。
一体どれだけの業者がいるのか、検討もつきません。
しかし、早いところでは数ヶ月から1年、5年もすればほとんどが廃業してしまいます。
本当の実力を持った制作会社しか生き残れません。

 

販売促進や広告に関わる仕事とは、他の業種とは違う特徴があります。
それは、「他社の商品やサービスを売り込む手伝いをする」ことです。
普通の業種は、自社の売上を考えればいいのですが、制作会社の場合は、自社の売上だけではなく、お客様の売上も考えなければなりません。

 

誰でも自社の商品やサービスについては、理解しています。
しかし、お客様の商品やサービスに関しては専門ではなく、市場のことなども良く解らないところからスタートします。
つまり、お客様の売上を考えることは、自社の売上を考えることよりも難しいのです。

 

制作会社とは、その様な条件の下でサービスを提供しているのです。
自社の売上もままならない制作会社が、お客様に販促効果を提供することは出来るはずもありません。

 

ちなみに、弊社は創業16年目に入りました。
様々なビジネスを取り巻く環境の変化や、広告の流行り廃りにも対応してきました。

 

おっと、また手前味噌に・・・
では、今回の連載はこの辺がお後がよろしいようで。

 

Contact

コンタクト

MAIL
見積依頼

ご要望に合わせ
最安値でご提案します。

WEB 印刷
MAIL
お問合わせ

わかりやすい言葉で回答。
営業電話しません。お気軽に。

GO
TEL
0120-511-500

月〜木 AM9:00〜PM6:30
お問合せ番号:1
売込みません。お気軽に。

弊社の対応

お問合わせ対応で、制作会社の「」がわかります。全国対応です。
  • 売り込まない
  • わかりやすい言葉
  • 要望を聞き取り提案
  • 明るく誠実な対応